販路開拓の重要性

レンタルオフィス会員、シェアオフィス会員の大半を占める企業向け商品・サービスの事業者と想定して話を進めてみましょう。

私たちが提供するサービス

私たちがレンタルオフィスを企画した大きな理由の一つは、企業理念のビジネスアクセラレータを一歩一歩実現したいと考えたからです。ですから物件を提供すると共にインキュベーションサポートにこだわりたいのです。ただしご安心ください。会員向け経営支援サービスは強制ではありません。あくまで必要に感じた方が私たちを必要としたならば応えるスタイルです。
各種経営支援サービス、とりわけ販路開拓は重要だと考えています。

販路開拓の重要性

起業すること、事業拠点を設けることは手段であり目的ではありません。事業目的は一定の業績を得るための活動で成果を創出することであり、業績成果を得るためには営業活動=販路開拓を常に行っていかなければなりません。座っていれば誰かが声をかけてくれることが最初はあるかもしれませんが長く続くものではありませんし、ましてや永遠に継続する保証は全くありません。商品やサービスは時代に合わせて変化させていく必要に迫られますし、新しくした瞬間から新しい販路開拓の必要性が生じるのは常なのです。

販路開拓に奇抜性はない

私たちは母体の経営コンサルティング会社で様々な業種業態企業の販路開拓支援を行っています。例えば最先端のケミカル素材を開発したメーカー、高度なセキュリティプログラムを開発したIT企業、コンプライアンス系の新サービスを開発した士業系ファームなどです。業種業態が変わると営業方法は変わるのでしょうか?実はフレームは変わりません。私たちにとって必要なのはその商品、サービス知識と業界慣行といった周辺知識です。どんなに時代が進んでも、相手はヒトです。どうのようにアクセスして説明して商談まで昇華していくのか、私たちの大事なノウハウはここにあります。
営業上の迷いが生じたら是非スタッフにご相談ください。販路開拓支援はこちらから。

販路開拓コンセプト図
<<戻る|3|次へ>>

TOPへ戻る>>

女性応援プラン 秘書サービス格安プラン!登記手数料無料! 起業家支援プラン コンサルBank Powerd by ZanshinConsulting