レンタルオフィスとして使うビル・フロア選定は何を見た

1.所在地のイメージ

2.駅等の主要ターミナルからの導線

3.ビルグレード

4.フロア坪数

後は、歩いて見て実感して納得して選んでください。

レンタルオフィスをどうしたいのさ、で選定基準が変わります。

もう、安けりゃいいから、ご入居のお客さんだってそう考えてるさと思えば駅徒歩20分の格安物件でいい。お金余っちゃってるし超ハイグレードで超ハイグレ(ハイレグ・・古い)なお客さん狙っちゃうしなら、超立地で、もう、摩天楼の最上階じゃーって、それでもいい。

mとmのハンバーガー屋さんの立地戦略の違いが分り易いですよね。

つまりは、自分の狙いとしているところに合わせて選定する、そういうことになる訳です。

5年前に起業するときに、事務所に使えないかと何件ものレンタルオフィスを見てまわりました。利用料予算との兼ね合いが第一でしたが、中には明らかに手を抜いて、これでこの値段かよってところがあったのも事実です。ローパーティションだけ並べて、そりゃないよって。比較すると分るのですよね、なんかポリシーが。

利回り的な発想、それは短期的にうまくいっても中長期的にはお客様の信用を失ってしまい、事業としては成功しないのでは、と私は考えているのです。でも採算は大事ですけど。

これは、長いお付き合いをしている経営コンサルティングのお客様を見ていて学んだことです。

目次

お問い合わせ・内覧のご予約はこちら

TOPへ戻る>>

女性応援プラン 秘書サービス格安プラン!登記手数料無料! 起業家支援プラン コンサルBank Powerd by ZanshinConsulting