入居したいレンタルオフィスの選定基準1

・起業を予定している、既に事業をしているが移動したい、新しい拠点を探している…レンタルオフィスを新しい事業所として位置付けてスタートすることはとても賢明な選択です。

その理由は3つです。

1.普通の事務所に比べたら初期費用が低額である

2.会議室、ネットなどの基本インフラが揃っている

3.一等地に事務所を設けられる

せっかく事務所を設けたいと考えたなら、コストと利便性は捨て置けませんよね。

利便性の最たるもの、レンタルオフィス所在地は出来ればJR等ターミナルから至近を選びたい。

次に、入居初日から基本的な仕事が可能な施設インフラが整っていることを確認したい。

そして、求める施設水準で妥当な利用料かを確認したい。

オフィスを構えて、すなわち仕事拠点として住所があって、お客様も呼べる環境にあるならば、それだけで信用力が高まります。

そういう訳で、レンタルオフィスの選定基準の1つ目は、「コストと利便性」を人それぞれの妥当基準で見るということになります。

目次

お問い合わせ・内覧のご予約はこちら

TOPへ戻る>>

女性応援プラン 秘書サービス格安プラン!登記手数料無料! 起業家支援プラン コンサルBank Powerd by ZanshinConsulting