レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室について

一般的な解説をします。レンタルオフィス等の選定で参考にしてください。

|レンタルオフィス|シェアオフィス|バーチャルオフィス|貸会議室|

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、仕事は自宅等で行う際に、登記住所や名刺住所を貸し出している事業所のことをいいます。事業所オーナーや事業所オーナーの許可のもとバーチャルオフィスを営業しています。最近は住所を貸し出すだけでなく、応接室や会議室、経営支援サービスを提供する業者も増えてきました。

バーチャルオフィスの特徴

バーチャルオフィスは次の特徴を備えています。

住所:登記住所、名刺住所を許可している。

電話:専用電話番号を発行する。

電話転送:専用電話番号に加えて転送する機能が付加されています。

電話秘書:かかってきた電話に秘書対応がついています。

郵便物、宅配便:転送、預かり等があります。

バーチャルオフィス選定の最重要留意点

バーチャルオフィスはその特徴から反社会的な活動に使われないとも限りません。

反社会的な活動をしている企業が摘発されたなどという場合の住所が、その他契約者住所と同じである場合、バーチャルオフィス契約者の信頼性が問われてしまいます。

そこで次の点に注意しながら、バーチャルオフィス業者を選定しましょう。

入会審査:インターネット申込みで完了してしまう場合は、入会し易い反面、逆に反社会的業者も入会できてしまいます。入会審査を設けている業者かどうか判断して下さい。

入会規約:規約がしっかりと作られている。特に反社会的・公序良俗に反する行為を禁じているかどうかがポイントです。

<セルオフィスでは反社会的・公序良俗に反する事業、活動を排除しています。>

バーチャルオフィスのメリット

レンタルオフィス業者が提供するバーチャルオフィスの場合、最大の魅力は施設を安く利用することができることでしょう。自宅で事業をしている場合でも来客対応したい、提案する場所が欲しい、研修をしたいなどのケースに入会しているレンタルオフィスを利用した方が便利です。またバーチャルオフィスで軌道に乗せたのちにコストメリットのあるレンタルオフィスに入居すれば、登記住所、名刺、電話番号を変えることなく事業遂行が可能です。

極めて少額で事業をスタートできる点で、バーチャルオフィスに勝るものはありません。

<セルオフィスはバーチャルオフィス会員のため様々な特典を用意してます。>

お問い合わせ・内覧のご予約はこちら

TOPへ戻る>>

女性応援プラン 秘書サービス格安プラン!登記手数料無料! 起業家支援プラン コンサルBank Powerd by ZanshinConsulting