経営計画書作成支援

創業融資を受けたい、金融機関と取引を開始したい。その際、必ず経営計画書が必要になります。 公的融資、金融公庫融資に際しては計画書フォーマットがあります。 計画書フォーマットを手にして戸惑わないように、本来の目的である経営の方向性と施策の明確化を図るためにも経営計画書作成が重要になってきます。 経営計画書の内容をしっかりと組み立てられることで様々な信用創造に繋がります。

経営計画書の意味

経営計画書は作成当事者と利害関係者に客観的に事業を説明するための最良の
方法です。経営を続けていく上で決して避けて通ることができない書類の一つです。

☑ 経営を数字で捉え計画する力の証明
☑ 経営の方向性、事業の内容が分かる
☑ 将来性、収益性、安全性が分かる
☑ 収益・費用・資産・負債・資本など数値の正確性
☑ 事業継続性を推定できる

経営計画書作成支援内容

以下のスキームでいつでも支援いたします。
経営計画書作成支援スキーム
詳細はお問い合わせください。

経営計画書作成支援内容

セルオフィスのレンタルオフィス・シェアオフィス会員様(人数限定)向けに、政策金融公庫より経営計画書作成研修を予定しています。
政策金融公庫(旧国民生活金融公庫、旧中小企業金融公庫)は政府系金融機関であり、創業融資により起業家育成に力を入れている金融機関です。
詳細はお問い合わせください。

 

※創業融資を保証するものではございません。何卒ご了承ください。

お問い合わせ・内覧のご予約はこちら

TOPへ戻る>>

女性応援プラン 秘書サービス格安プラン! 登記手数料無料! 起業家支援プラン コンサルBank Powerd by ZanshinConsulting